娘の的確過ぎる指摘に驚く

お元気ですか?


⭐️ポーセラーツ⭐️
⭐️彩色チャイナペインティング ⭐️
⭐️ポーセリンペインティング⭐️
⭐️シュールデコール⭐️


ポーセリンアートの
資格が取れるお教室


アトリエセランです(^^)


( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪


先日書いた記事の
ポメラニアンの絵。


どうしても
目に納得が行かず
師匠にも相談してみました。


そして何点か
描き直す箇所を教えていただき
帰路に着いたのです。


その夜。


この絵を
娘にも見せてみました。
そして納得が行っていない旨を
話したところ、



なんとなんと‼️


私の絵付けの先生と
同じ箇所を指摘して来たのです。


これには
正直とても驚いて
同時にものすごく
安心しました。


何故なら
娘は美大の付属中学に
通っているのですが、


親の私が
どう贔屓目に見ても
とても美術が向いているとか
絵が上手いとは
言えないからです。


しかし、
娘が指摘してきた箇所は
対象物をしっかりと
捉えていなくては
出来ない指摘で


既に私のように
先入観が入った心の目では
見る事が出来なかった
かなり些細な箇所でした。


それはどこかと言うと

目の中心辺りにある
色の濃い毛の幅だったり、
目頭に薄っすらと入っている
光の反射のラインだったり
なのですが、


そこをどんな風に描き直せば
もっと
目が離れているように見えるのか
視覚的に離れて見せるには?
と言う部分を
しっかり教えてくれました。


そして描き直したのが


あまりに細かい箇所なので
分かりにくいかもしれませんが

下がビフォー
上がアフター

アフターの写真の方が
目が離れて見えませんか?


特に気をつけて直したのが
向かって左の目です。


まず、
目の焦点のキーポイントになる
瞳の光の反射を
ビフォーよりも左に
ずらしました。

それから
目頭の白い部分を
もう少し大きく。


また、真ん中の濃い毛の幅を
もう少し下に広げて
明るい毛の色を
目の半分よりも上から
始まるようにしました。


その他
マズルの色を明るくして
膨張効果を出す事で
顔の中心が
より広がって見えるようにしました。



細かい箇所の修正で
全体的に目が離れて
見えるようになり、
なんとかこれで仕上がりと
なりそうです。


師匠と娘の指摘を参考に
再度見直した事で
自分なりに
視覚的に錯覚を起こさせるように
工夫出来ました。


わずかの差なのですが
とても大切で
良い勉強になりました。


師匠と娘に感謝です(^^)


それにしても、
色々と心配な娘ではありますが
親が危惧するよりは
対象物をしっかりと捉える
力がある事に
心底ホッとしました。


何しろ
このまま進学すれば
中学から10年間も
美術を勉強することになり
合わない子には
最高に辛い
学校生活になるからです。


そんなわけで
無事にお礼として
渡す事が出来そうなので
ホッとしています。







0コメント

  • 1000 / 1000