沢山のマイセンに囲まれて贅沢で濃密な時間

お元気ですか?

⭐️ポーセラーツ⭐️
⭐️彩色チャイナペインティング ⭐️
⭐️ポーセリンペインティング⭐️
⭐️シュールデコール⭐️

ポーセリンアート関連の
資格が取れるお教室


アトリエセランです♡



( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪


こんなに寒いのに
追い討ちをかけるように
台風接近て…


皆さま体調は
大丈夫ですか?


先日、
ギャラリーピュイ・ダムール主催
マイセントップペインターの
スーザンクノブロッホ氏による
無料体験レッスン
&
デモンストレーション見学会
が開催されまして

ギャラリーピュイ・ダムール様の
お教室に行って来ました。

お教室内の写真は
撮影出来ませんでしたが、
至る所に
スーザン先生の描かれた
作品が飾られていて
とにかく
すごい光景なのです✨✨✨
これほど沢山のマイセンを
一度に見られる場所は
この
ギャラリーピュイ・ダムール様
だけなのではないでしょうか??

お教室も
ステキなタワーマンションの
中にあり、
エントランスの豪華さに
足がすくみました😅😅

お部屋に通されると
スーザン先生がスタンバイ。
ラフな服装の先生は
とても気さくな感じです。

今回は
アラビアンナイト
千夜一夜物語などの
モチーフの中から
猫ちゃんか、バンビちゃんの
どちらかのモチーフを描く
レッスンです。

どちらも可愛くて迷いましたが
猫ちゃんをチョイス。

まずは先生のデモを拝見してから
練習用のお皿で
ストロークの練習をします。

ストロークをチェックして
いただいた後は
いよいよ本番です。

予め自分達でトレースしたお皿に
一筆目を入れるときは
緊張しました❄️

少しずつ描き進め
その度に
スーザン先生に
チェックしていただく

これを繰り返し
丁寧に見ていただけました。

午後からは先生の
デモンストレーションを見学。

全てのモチーフが
頭の中に入っているそうで
今回は私達のために
軽く下描きがされていましたが
普段はフリーハンドで
スラスラと描かれるそうです。

小さなトレーに
あっという間に
可愛い女の子を描いていきます。

休憩を入れながら
2枚のお皿に描いてくださいました。

小さなバラの冠、
可愛いドレス、
軽やかでしなやかな
手の動き…

拝見しながら
何度も溜息が漏れてしまいました。
先生が描いていらっしゃる合間に
スタッフの方から
色々お話を伺う事も出来て
とても濃い時間が
過ごせました。

( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

さて、ここからは備忘録


【オイルについて】

  • マイセンのオイルは油性
ディックオイル
と言う物で
絵の具を溶いて
ターペンタインで
濃度を調整しながら
描いていきます。

このオイル、
スフレサイズの深皿の中に
2cm程の小さなお皿の
二重セットで
小さなお皿の中に
ターペンタインをなみなみ
入れて使うのだそうです。

すると
いつの間にかお皿の中のオイルが

壁を登り(!)

外のお皿に流れ落ちます。
外に溜まったオイルは
少しずつ揮発し、
濃い、水飴のような
状態になります。
これが

ディックオイル

だそうです♪

このオイルの描き心地ですが
なんと言うか…
筆の運びが重い感じがします。

その分
色がしっかり
乗る感覚があります。

1度でしっかり
色を乗せたい人には
油性の方が
お勧めかもしれません。

それから
マイセン独特の艶が
描いた瞬間に生まれます。
実物をご覧いただくと
わかるのですが

白磁に色がしっかり乗っている。
表現が難しいですが
筆を運んだ時に
筆の中の絵の具が
『ちゃんと全部乗る』
感覚があります。

変な所でかすれない感じ、
絵の具を緩めに溶いても
色が着いて来てくれる感覚。
があるんです。

うーん。
実際描いてみると
分かっていただけるのでしょうが、
言葉で表すのは難しいですね💦

【混色について】

  • 知らなかった混色の方法
まず、
お教室で使用する絵の具は
スーザン先生のレシピで
予め何色か粉が混ぜられている
状態なのだそうです。

その絵の具を
更に白磁の上で
少しずつ混色していく方法で
1枚の花びらでも
何色もの絵の具を
花びらの上に
乗せるのだそうです。

それにより複雑な
深みのある色が出せるのですね。
そもそも自然の色は
どの花も同じようで
ひとつひとつ違うから、
そこを表現するためには
1色だけでは
出せないのでしょう。

自分自身の経験不足を感じ
すごく勉強になりました。
これから是非
試してみたいと思います。

彩色チャイナペインティング や
シュールデコールは
混色を多用しますので
それも生かしつつ自分なりの
オリジナルの色が出せたらいいな。

今回は
第1焼成までの体験で
仕上がりを望むのであれば
焼成していただき
スーザン先生が
ご自身の手で仕上げて
くださるとのことで

悩みましたが
仕上げまでお願いしました。

つまり、

私とスーザン先生のコラボ

作品が出来上がるわけです♡

また、
スーザン先生の本が
こちらから出版されていますが
そちらも買わせていただきました。

先生にサインしていただき、
記念写真もパチリ😉✨


作品は次回
先生が来日されてから
仕上げてくださるので
2月に手元に届く予定です。

今からワクワク楽しみです♡

スーザン先生は
年に3回来日されるそうですよ。

また機会があれば
体験レッスンに参加したいです💓

長くなりましたが
最後まで読んでくださって
ありがとうございました😊

ご興味がありましたら
体験レッスンに
参加してみてくださいね。

とても有意義で濃密な時間が
過ごせますよ😉⭐️

ではまた。

↑↑↑↑↑
こちらは以前に購入した
ヘキストの本を見本に描いた
ブーケです。

私が持っていたこの本も
ギャラリーピュイ・ダムール監修の
本だったのです。
ちゃんと知らなくて…
ごめんなさい🙏

トレースデータも
掲載されています。
絵付けをされる方に
オススメの本です。












0コメント

  • 1000 / 1000