⭐️マイワーク⭐️アメリカンで描くバラ

お元気ですか?


⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️ ⭐️ポーセラーツ ⭐️⭐️
⭐️ポーセリンペインティング⭐️
⭐️彩色チャイナペインティング⭐️
⭐️ ⭐️シュールデコール ⭐️⭐️
⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️


ポーセリンアート関連の
資格が取れるお教室
そして
ペットを描く人


⭐️アトリエセランです⭐️


*********


半年くらい前から
アメリカンスタイルの
技法を習っています。


ヨーロピアンの絵付けは
そこそこのキャリアがありますが
アメリカンの魅力に
今頃になって気がついた私。


やっと
習い始めました😄


しかし…


む、難しい💦💦



ちょっと油断すると
ヨーロピアンの
筆使いになっちゃうんです💧


と言っても
何のことなのか
わからないと思いますが、
基本的に、まず

筆が違います。



ヨーロピアンは主に
丸筆を使いますが
アメリカンは
平筆で描いて行きます。


ヨーロピアンは
輪郭のはっきりした
描写が多いですが
アメリカンは
全体をふんわりと
光と影の陰影で
描いて行きます。


アメリカンはまずは
平筆の使い方を練習し、
筆でぼかす練習をします。


ひたすら
練習する日々。

3歩進んでは2歩下がる
亀のような歩みで
ジリジリと進めて行きました。


そして今回が3作目。


先生に直して頂くことなく
やっと
まともな1枚が描き上がりました✨





お皿を横から撮っていますが
皆さんの目から見て
バラがふわっと浮いて見えたら
まずまず成功と言えますね💦


課題は沢山残っていて

  • 葉の濃淡が少なくてトーンが一緒
  • ぼかした所と白い部分の境目が目立つ
  • 光の当たっている所と
  • そうでない所の境目がはっきりしすぎている
などなど、改良点は満載です😅


でもこの作品で
少しずつでも上達している事を
実感できたので
益々頑張ろうと言う
気持ちになりました。


引き続き頑張ります🙆🙆🙆


さて、来週は
お重を作りにきてくださる
生徒様が何人かいらっしゃるので
和柄の転写紙を
もう少し買い足さなくちゃ。


と言う事で、
良い週末をお過ごしください♡


ではまた💁
 




ポーセリンペイントの世界 〜アトリエセラン〜

小田急線新百合ヶ丘駅徒歩13分の 自宅アトリエでポーセラーツ 彩色チャイナペインティング ポーセリンペインティング、シュールデコール教室を開いております。 初心者の方でも丁寧に指導いたします。 趣味として長く楽しんで頂けるような 居心地の良い雰囲気でレッスンしています。 お気軽にお問い合わせくださいませ♡


0コメント

  • 1000 / 1000