レッスンにいらした方がもれなく取る行動とは?

先日、お2人のお客様が
お重を作りにいらしてくださいました😃


いつもブログを
読んで下さっているということで
お教室にいらしてからも
『あ、これブログの写真で見ました』
などなど、
嬉しいお言葉を沢山いただき、
私の方もウキウキ💕💕



実はアトリエセランに

初めていらした方が

漏れなく取る

アクションがあるんです。




それは…
まず玄関にお通しした時の

『わぁ〜💖💖』

から始まること。



何故かと言うと、皆様をお迎えする

“玄関”

が、結構広いからなんですよ〜〜♪




土間部分と廊下部分とで
合わせて約9畳あります。



冬はそこに火鉢を置き、
寒い外からいらした皆様を
暖かくお出迎えいたします。


先日のレッスンの日は肌寒かったので


炭もおこしました⭐️

輻射熱で玄関がほんのり暖かく、
何よりも炭の甘い香りと
ほんのり灯る赤い火が
皆様を温かく包み込みます。

寒さで固まった体と心が
ゆっくりとほどけて行くのが
実感できます。
私はこう言うのをとても大切な

「おもてなし」

だと考えています。



おもてなしって、
単に美味しいお菓子をお出しするとか
華やかにテーブルをセットするとか
だけではなくて、


お客様がいらっしゃる
何日も前から準備することも
とても大切なことだと思うんです。


子供の頃から茶道も習っていましたので
お茶会の前にはお庭に水を撒いたり
床の間に飾るお花を選んだり
お軸を選んだり
いらしてくださるお客様に
少しでも居心地が良いと
感じていただけるための
準備は忙しくても
ちゃんとやりたいなって思っています。



それに、
海外生活が長かったからなのかな。


海外の生活で欧米人が
素敵に東洋の文化を受け入れた
ミックスカルチャーの
素敵なお宅に伺ったり、
アンティークやペルシャ絨毯などの
質の高い物を
沢山見てきたお陰なのか、


風流な物が大好きになりまして。



この火鉢も実家に放置してあったのを
貰い受けて、
義父の隠れ家ハウスの薪ストーブから
灰を沢山貰ってきて入れました。


五徳やヤカンは
自分で持っていた物で
本来の使い道とは違うけど
代用して使っています。


生活がどんなに欧米化されても
古き良きワビサビは
昭和の世代にはたまらなく
懐かしく感じられます。


話があちこちに飛びましたが
そんな感じでまずは
お客様の感嘆の声に始まり(笑)
アトリエでは
これでもかと飾られた
沢山の作品をご覧いただき、
そこでまた
皆さま大はしゃぎ💖


転写紙や白磁を選んでいただく
作業に入る頃には
すでに30分以上経過しています(笑笑)


更に、
家に入った瞬間から
ウキウキして頂きたくて
インテリアもちょいちょい
仕掛けがあります😊


そして、種明かしした時の
皆様の仰天したお顔を拝見して
私は心の中で
『やった‼️』って
ガッツポーズしています😄


そんな訳で
これまでお越しいただいた方は
ほとんど全員の方が
平均で5時間ほど滞在されます。



でもその時間があっという間だったと
仰って下さいますので
私はそれがとても嬉しいです✨✨



子供の頃から
来客の多い家庭に育ち
自分もお客様がいらっしゃるのが
大好きなので
お教室業と言うのは
私の天職と言えるかもしれません。



そんなテンションマックスで
レッスンされた時のご様子を
次回のブログに書きますね。


では今日はこれで🙆


オマケ。
シンガポールに住んでいた時の
我が家のリビングの写真です🤳


おっと間違えた😅
これは愛するスキマスイッチ✨✨

こっちですね💁


香港に住んでいた時に伺った
欧米人のシェアハウスが
効果的に赤を取り入れていたのに
感動して以来、
インテリアに赤やラピスラズリの様な
はっきりしたカラーを
取り入れています。


モノトーンやホワイトインテリアも
大好きだけど、
カラフルなインテリアも
悪くないですよー🙆












ポーセリンペイントの世界 〜アトリエセラン〜

小田急線新百合ヶ丘駅徒歩13分の 自宅アトリエでポーセラーツ 彩色チャイナペインティング ポーセリンペインティング、シュールデコール教室を開いております。 初心者の方でも丁寧に指導いたします。 趣味として長く楽しんで頂けるような 居心地の良い雰囲気でレッスンしています。 お気軽にお問い合わせくださいませ♡


0コメント

  • 1000 / 1000