シャンプーの詰め替えボトルをやめた訳は…

いよいよ空模様も怪しくなって来て
梅雨に突入しそうな空気です。


ジメジメ、
洗濯物の生乾きの匂いや
お風呂場のカビに悩まさせる
イヤ〜〜な季節ですね💧


私は結構インテリアを
アレコレするのが好きでして、
当然のことながら
ボトルもお揃いの物に
色々詰め替えて使っています♫


整頓された引き出しや
扉を開けると並んでいる
お揃いの物入れなど
開けるたびにテンション上がるので
自己満足でウキウキ楽しんでいます。


↑このアプリが出来た頃からの
古参の会員です!




とか、




などなど。


で、もちろん
お風呂場も詰め替えボトルを使って
シャンプーを並べていました♫


(イメージ写真です)

でもね、
3年くらい前から
シャンプーの詰め替えはやめたんです。


何故かと言うと…



シャンプーの詰め替えって、
ボトルを毎回必ず良く洗って
漂白剤で除菌して
完全に乾かしてからじゃないと
新しいシャンプーを
詰め替えられませんよね?


これをサボるとどうなるか?


残った水分からカビが発生したり
緑膿菌が発生したりします。


カビはもう、
その毒性については
皆様も十分にご存知の事と思いますが、
緑膿菌って知ってますか?




うぁ〜〜気持ち悪い👎

>緑膿菌とは

【緑膿菌(りょくのうきん、学名、Pseudomonas aeruginosa)とは、真正細菌に分類される、グラム陰性で好気性の桿菌の1種であり、地球上の環境中に広く分布している代表的な常在菌の1つでもある。ヒトに対しても病原性を持つものの、仮に健常者に感染しても発病させることはほとんど無い。対して、免疫力の低下した者に感染すると、日和見感染症の1つとして数えられる緑膿菌感染症の原因となる。】

ウィキペディア貼っただけなので
もっと知りたい方は検索してくださいね♪


ジェルネイルの知識のある方は
緑膿菌の事も知ってるかな?


グリーンネイルと言われている
アレです。


これは地球上に当たり前に存在する
常在菌なのですが
身体に入ると厄介で
カビよりも始末が悪いのです。


薬品に対する耐性があるものもあり
ペニシリンが効かないとか、
色々ね…


手術後の身体に緑膿菌が入り込むと
死亡してしまう事もある
恐ろしい菌なのです。


シャンプーボトルを不潔にしたまま
使い続けていると
こう言う余計な菌が入り込んだりします。


疲れていて免疫力が落ちている時などに
この菌に感染してしまうと
大変なことになると
ワイドショーで偉い先生が
おっしゃっているのを見まして


『こっ!コレはやめた方が良いな』
と、思いました。


それに意外な落とし穴ですが、
詰め替え用のシャンプーって
容量が少し少ないでしょ?


完全に前のシャンプーが
終わらないうちに
継ぎ足し出来るように
敢えて少なくしてるのかなとは
思うのですが


何気に計算してみると
ちょっとだけ割高なんですよ。


だとすると⁇
見た目以外には
良いことなんて一つもないのです。


しかも詰め替えって結構面倒だし。


と、言うわけで
我が家では順次
詰め替えボトルをやめていく方向で
現在進行中です。


完全に終わっていないのは
買い溜めした詰め替えシャンプーや
ボディソープがまだ残っているから。


コレが終わったら
もう完全にお終いにします。


見た目は前よりも悪くなったけど
やっぱり清潔が一番♫


でも相変わらず
柔軟剤や洗剤のボトルは
詰め替えて使っています。




こちらはお風呂場ほど
ジメジメしてませんので
そのまま継ぎ足して使っています。


好きな柔軟剤が決まっているので
匂いが混じる事もありません。


私はずっとコレを使っています。



そして
時々は浮気します(笑笑)


長くなりましたが
最後までお付き合いくださいまして
ありがとうございました😊


【6月のスケジュール】

ポーセリンペイントの世界 〜アトリエセラン〜

小田急線新百合ヶ丘駅徒歩13分の 自宅アトリエでポーセラーツ 彩色チャイナペインティング ポーセリンペインティング、シュールデコール教室を開いております。 初心者の方でも丁寧に指導いたします。 趣味として長く楽しんで頂けるような 居心地の良い雰囲気でレッスンしています。 お気軽にお問い合わせくださいませ♡


0コメント

  • 1000 / 1000