体験レッスンにお越しくださいました♫

先日
はじめましての
素敵な出会いがありました💖


横浜市保土ケ谷区から
体験レッスンにお越しくださいました
akiさん。


まさか、すごく遠いところから
お越しくださるのかしら⁉️
と心配していたのです。


土地勘の無い場所と言うのは
聞いただけだと
とてつもなく遠い所のような
印象を受けます。


先日体験に来られた
中学時代の先輩も
新百合ヶ丘まで来るのは
旅をするのと同じだからムリだ
と思っていたら
意外と近くてびっくりと
言っていましたし…


今回お越しくださいましたakiさんも
私からしたら
ものすごく遠方から来てくださるという
印象でしたが


意外や意外
お車で40〜50程で来られるとのこと。
それなら通っていただけますね♪と
一安心したのでした(⑅˃◡˂⑅)


可愛らしいakiさんは
これからお教室で
ペット肖像画や
ポーセリンペインティングで
お花などを描いていきたいとのことで


まずは絵付けの楽しさを
体感していただくために


彩色チャイナペインティングの
体験レッスンを受けていただきました♫


既にポーセラーツの先生として
ご自宅でお教室を開いていらっしゃるそうで
絵の具の溶き方も
とても手慣れていらっしゃいます✨

余談ですが
ポーセラーツのカリキュラムでは
後半はほとんどが
絵の具を使う課題ばかりなのですが


絵付けはしません。



卒業制作で絵付けをする人も
中にはおられますが

習っていないことを

卒業制作に盛り込むことになる


ので
私はそれは違うのでは?と思い
自分の卒業制作作品には
手描きは入れませんでした。


話が逸れましたが
akiさんも絵付けは初めてと言うことで
まずはストロークの練習から。



オイルの使い方や
絵の具の筆への含ませ方
グラデーションの描き方などを
指導させていただき


パレットに何度も
練習していただきます。


体験レッスンでは
矢車菊を描いていただきますが
モチーフそのものが小さいので
グラデーションに
強くこだわる必要はありません。


ただ、
最後に筆を持ち上げる時に
オイルと絵の具のバランスが良くないと
絵の具の溜まりが出来てしまい
綺麗な花びらにはなりません。


akiさんはそのあたりも
とても勘が良くて
最初からとても綺麗な花びらを
描ける方でした😊✨✨




お皿が小さいので
持ち上げて描くと
お皿が揺れてしまうので
その点と

時々
せっかく絵の具を筆に
上手に含ませたのに
クルッと筆を回してしまう癖を
見つけてしまい
そこは指摘させていただきましたが


最後はとても綺麗な作品に
仕上がりました😊💕


そしてアトリエセランに
ご入会くださいまして
次回は彩色チャイナペインティングの
バラに挑戦されます❣️


今度は少しモチーフも大きくなるので
また色々なお勉強が出来ると思います。
楽しみですね♪


頑張りましょう💖💖💖


本日もブログをご覧いただき
ありがとうございました😊


【9月のスケジュール】

土日祝日はレッスンが無いため
今月はレッスン出来る日が
少なめで申し訳ございません🙇‍♀️💦

体験レッスンのお申し込みも
お気軽にお問い合わせ下さいませ♡

0コメント

  • 1000 / 1000