キルンアートコンクール表彰式と作品展

昨日はキルンアートコンクールの
表彰式でした。

全国から沢山の方々が集まり
盛大な会となりました。

私も僭越ながら
表彰台に上がって
表彰状を頂戴いたしました♡



(あーやっぱり
上着も黒にすれば良かった😭💦)


手描き部門の受賞者の
集合写真。


普段は華やかな場に出ることなど
全然無いので
とても緊張しました😅

表彰式の後は立食パーティーに参加。


ホテルのビュッフェは
やっぱりお味が美味しい♡

ちょっと、人数に対しての
品数と量が少ないかなー?

デザートなどすぐに無くなってしまって
食べられなかった物が
いくつもあったりして🤭

美味しかっただけに残念な感じでした。

パーティーではクイズ大会や
抽選会などもあって賑やかでした♪

普段の私のキャラをご存知の方は
意外に思われるかもしれませんが

実は自分から
知らない人に話しかけるのって
とっても苦手💦💦💦

こう言う場では
本当は話しかけられるのを
待っていてはダメで、
自分からガンガン行く方が
色々な方とお知り合いになれたり
お話出来たりするのですが

結局、
知り合いの先生とお話する程度で
自分からは話しかけることが出来ず
完全に

壁の花

と化しておりました😅


さて、場所をスカイツリーに移動して
キルンアートコンクールの
作品展へ。




自分の作品の前でパチリ✨

他の皆様の作品も力作揃いで
じっくりと拝見して来ました❣️


今回のテーマが
【〜私の◯周年〜】だったのですが
作品全体を通して感じたのは
家族への愛情をテーマにした
作品が多かったということ。


キルンアートだけでなく
ハンドメイドやクラフトを嗜むのって
圧倒的に女性が多いので
テーマの根底にあるのは
やっぱり家族への想いだなと思います。

子供達への愛
亡くなった両親への想い
夫への感謝
ペットに注ぐ愛情

家族の愛って人それぞれだけど
どの作品にも
女性ならではの

“母性”

が感じられて
とても心が和みました。

今回は手描き部門にエントリーしたので
手描き作品は特にじっくり拝見しましたが
同じように
ワンちゃんを描いた2つの作品に
心を奪われました♡

2つの作品は
完成度や絵を描く力
という技術的な事だけを言ってしまえば
まだ発展途上だと思いますが

『絵付けが好き』
『自分の力で愛するペットを描きたい』
という想いがヒシヒシと伝わって来て

描いた方のお人柄までも
想いを馳せるような優しい気持ちが
作品全体から溢れ出ていました。

まだ絵付けの経験は浅いのかなと
思いますが
これだけ心を奪われる
温かい作品と言うのは
狙って描けるものではありません。

作品を拝見して
『上手く描こう』という思いばかりが
先行するのではなく
自分の心に忠実に描くことが
1番大切なのだなと
改めて思いました♡

私も益々精進して
心が和むような
温かい作品が描けたら良いなと、
これからも頑張って行こうと
思います。


本日もブログをご覧いただき
ありがとうございました😊

【12月のスケジュール】

ポーセリンペイントの世界 〜アトリエセラン〜

小田急線新百合ヶ丘駅徒歩13分の 自宅アトリエでポーセラーツ 彩色チャイナペインティング ポーセリンペインティング、シュールデコール教室を開いております。 初心者の方でも丁寧に指導いたします。 趣味として長く楽しんで頂けるような 居心地の良い雰囲気でレッスンしています。 お気軽にお問い合わせくださいませ♡


0コメント

  • 1000 / 1000